プレミアム英語論文校正サービスの「カバーレター」の用語説明

100%品質保証の 安心サポート

お問い合わせはこちら arrow right icon

※見積は無料・1時間以内に送信します

「カバーレター」とは?

研究アイデアの長所を立証するのが論文とするなら、研究の重要性を強調するのに重要なのがカバーレターです。出来の良いカバーレターは研究のアピールに役立ちます。論文のカバーレターは、論文の全体の内容について、ジャーナルの編集者にアピールするための簡単な紹介状のようなものだと思ってください。
また、カバーレターは編集者が著者の意欲を見極めるための資料としての役割もあると言えます。論文本体に先立ってカバーレターを読むだけで、論文における著者の態度や論文の出来について推し量ることができます。

「カバーレター」の書き方

以下は基本的なカバーレターの構成を紹介しています。
ただ、カバーレターの様式などは雑誌によって違う場合があるため、まずは雑誌の投稿要件を確認しましょう。

<カバーレターの書き方の例> 最初に雑誌の編集者の名前、雑誌名、投稿日の日付を書きます。書き間違いのないように注意してください。

次にカバーレターの目的を記します。すなわち「この論文を雑誌に載せてもらえるかどうか検討してほしい」というメッセージです。

次に研究の概要を説明します。背景や方法、結果や結論などを簡潔に明記します。
・自分の研究の重要性などをアピールする
・過去の研究などを例にあげ、論文の課題を明確に伝わるように書く カバーレターでは、雑誌の目的や狙いに沿っていることを説明し、掲載に相応しい論文であることを主張する必要があります。

次に査読者の提案をします。何人まで提案できるかは雑誌によって変わってくるので、投稿規定を確認しましょう。選んだ理由も簡潔に、かつ明確に書いておきましょう。多くの分野にまたがる論文の場合は各分野の専門家を指定します。

最後に自分の名前・所属機関・連絡先を記します。

「カバーレター」の対策

プレミアム英語論文校正サービスでは論文校正サービスにあわせて、担当校正者によるカバーレターサーヒズを提供しております。細かくて地味な作業は弊社におまかせし、研究に専念できる環境をご提供いたします。
カバーレターでお悩みの方はぜひご相談ください!

「査読」の対策
問合せ